キャットフードの素材

キャットフードには素材によっても味やにおいに違いがあります。何を素材と下キャットフードなのかは、パッケージに記載されている成分表を確認することで知ることができます。代表的なものは肉、穀物、魚などです。この中でも肉や魚といった高たんぱくのものは猫にとって良い影響を持ちます。もともと猫は野生の場合、自分で狩りをして鳥や小動物を捕獲する本来肉食の狩猟をする動物です。そのため、穀物などの植物性のものと比較し、動物性のたんぱく質などは猫の体にとって受け入れやすく合っているものとされます。

肉を素材としたキャットフードの中でも多くの人が購入しているのはチキンを使用したキャットフードです。本来、野生で過ごす中で鳥などを狩猟してきた猫にとって好まれやすい味やにおいであることや、猫の成長や健康を保つうえで必要な栄養が多く高たんぱくなこと、更には飼育されているため素材として入手しやすく、比較的安価で上質なものを継続して与え続けることができることが、チキンを使用しているキャットフードを選ぶ人が多い理由です。味の好みは猫によって違うため、よく好んで食べてくれるものを中心に栄養のバランスを考え与えることが大切です。