キャットフードへのこだわり

忙しい毎日の中で、ゆったりとした猫の動きに癒しを求め、最近では猫カフェなども需要に合わせるように次々と出店し、よく見かけるようになりました。また、アパートやマンションでもペットの飼育を許可される物件も増え、自宅で猫を飼っている人も以前に比べ増加しています。猫の種類も増え、毛足の長い種類や体のバランスが特徴的なものまで、今まで日本にはいなかった種類のものも珍しくありません。そんな多様化する猫の世界に応じるように、キャットフードもまた実に多くの種類が販売されています。実際に猫を飼っている人の中にもキャットフードを購入しに店に出向いてその種類の多さに驚いた人も多くいます。何が違い、どのキャットフードが自分の猫に合うのか見分けることは簡単なことではなく、ペットショップの店員や獣医が進めるものをそのまま購入するといったケースも少なくありません。

しかし、人間にも味の好みがあったり、成長に合わせて食べるものが変わるように、猫にとっても味の好みや時期によってキャットフードを与え分けることが必要となります。言葉を交わせない猫にとっての好みなどを把握するのは簡単なことではありませんが、より健やかに元気に過ごすために大切な事です。また、猫にとってキャットフードとは一日を過ごすためのエネルギーのもとであり、体を作る全ての栄養源でもあります。そのため、好みだけではなく含まれる栄養や与える量についても十分に考慮することが大切です。